日々是好日

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑感、十二月

<<   作成日時 : 2016/12/21 16:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

学術にあこがれていて、なれるものならいつか学者になってみたい。
しかし現在の組織化された学術社会で論文を生産してゆける自信はない。
私の学者に対するイメージはどうも古いようで
古代ギリシャくらいの認識なんじゃないかと疑っている。
理系も文系もなくて、ひとりで何かを追求してゆくイメージ。
それとも、古代ギリシャもやっぱり組織化されていたのか。

しかしそうしてひとりになりたい一方で、私は人間も好きで
休み明けの月曜日の、職場のざわざわした雰囲気がきらいではない。
電話での面倒な調整も、わりと楽しんでいる。
何より利益のために働いている訳ではないので
そのことが一番の救いである。お給料は安いけれど
その分お金に縛られない考え方をすることが
環境的にできているのではないかと思う。
金銭を得る方法について考えることは、私にとってストレスなのだろう。
まあ、そんなこと(といったら叱られそうだけれど)に
頭を使いたくないのである。

してみると、現在の競争的資金や、選抜採択制度など
競争の渦のように思えるほどの学術社会には
適していないのかもしれないとぼんやり思う。
他人のために働いて日常を苦しみながら楽しみ
自分のお給料の範囲で本や資料を手に入れ、質素な生活をしながら
のんびりと好きな勉強をする。
そんなふうに過ごそうと思い、そうしてきたような気がする。

最近俳句や短歌を英語にしてみているのだけれど、楽しい。
一日働いて疲れた帰宅途中でも、電車内の短い時間を使って
辞書で調べながら短い英語を綴っていると
頭がすっとして癒されるのである。
情動がきちんと働いているようだ。
たぶんメタクタな英語だと思うのだが、一生やってゆくことを考えれば
継続は力なり、単語を調べながら、原書も読めるようになってきた。

しかし比較的不安定ではない、私の身体にとって必要な
単調な生活のなかでも、悩みはある。
全知力体力を投入して、思い切り勉強してみたい。
日本で死ぬつもりだけれど、海外で暮らしてみたい。
翻訳をしてみたい。他の人の輝かしい業績を眺めては
なんて面白そうな人生なんだろう、私も全力で生きてみたい、と
ため息をついている。
学費が安いドイツ留学について調べては、
挫折した場合のことを考えておくこと、というアドバイスに
妙に納得したりしている。

私は自我が弱いと思っているのだけれど、
学術論文はいつか否定される、文章は否定されない、と
思っている部分があって、そうしてみると
自我がまったくない訳でもないらしい。
文章を批判されると落ち込むけれど、自分しか
自分を肯定出来ないのだから、と思ってやがて立ち直る。
これはという文章がかけた時しか、
自分は詩人だと思えなくて、大体の時間を一社会人だと思って過ごしている。

将来のことを考えると、自分はこのままでいいのだろうか、と思ってしまう。
夢見たり、暗くなったり、わりと忙しい。
二十代の頃の人生設計からは大きく変化して
一生結婚するつもりはないから、自分だけの時間が目の前に開けている。
この膨大な時間を楽しまなきゃ、とうれしくなる。
仕事と詩歌と、はたから見れば十分な人生のように思えるかもしれないけれど
うーんやっぱり、悩みは尽きないようである。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雑感、十二月 日々是好日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる